« 今日の届きモノ | トップページ | ごめんなさいね »

Musical Baton

後輩で、エロ短歌女優のしーちゃんから「中学の運動会、演劇部で衣装を着けて 走って以来、うん年振りのリレーです」というメールとともにミュージカルバトンが回ってきました。
真意はナニ?とか新手のチェーンメール?とか大手代理店のマーケティング?とかいろいろご意見はあるかと思いますが、ま、祭には乗っかってみようかと。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
○自宅→13.6GB 職場→4GB 手持ちのCDの半分もリップしてないなぁ。面倒なんだもん。職場のは北のラジオの録音データ多し(仕事中にイヤホンで聴いてる)。

●Song playing right now (今聞いている曲)
○今、容量確認しようと思ってiTune開いて、なんでこんなもんが??と思って「銀河旋風ブライガー」(山本正之)。なぜ入っていたのかは依然不明(笑)。

●The last CD I bought (最後に買ったCD)
○「1/6の夢旅人/二度目のありがとう」(樋口了一)
最近あんまりCD買ってないんだなぁ。レンタルにないものとかは買うけど。しかし北海道関係の年貢はきっちり納めているという…

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
○「on the sunnyside of the street」
人生のテーマ曲。エラ・フィッツジェラルドのが有名ですかね。日本語だと、藤井康一さん訳によるバンバンバザールのやつが好き。
○「The end of the world」スケーター・デイビス
普段よく聴く、というわけではないんだけど、『天国から北へ百キロ』と『生きてるし死んでるし』というある意味対極な芝居で印象的に使われていた曲。どっちの芝居も好き。ちなみに前者は三谷幸喜作品、後者は松尾スズキ作品。マッキーにも同じタイトルの曲があって、哀しい曲だけど、それも名曲。
○「THE END OF ASIA」(Yellow Magic Orchestra)
YMOは小学生の時にものすごいブームで、影響されない方が難しいというような状況だったのよ。音楽の原点だったりもするけれど、ワタシにとっては落語と並ぶお笑いの原点だったりするわけで。ま、それは置いといて、この曲は『朝日のような夕日を連れて』(第三舞台)の有名すぎるオープニングシーンで使われていて(音源はライブ盤の方ですけど)。あの芝居を初めて観た時の衝撃というか鳥肌の立つ感じというかなんだかよくわからない感情はいまだによく覚えてる。そういう意味ではワタシを芝居に引っ張り込んだ一曲、とも言えるか。そして現在、「朝日を書いた人」というただ一点が、鴻上さんを見切れない理由だったりするんだよなぁ…。嗚呼。
○「どんなときも」(槇原敬之)
マッキーとの出会いの曲(当時入っていた大学のサークルを舞台にした映画の主題歌だった)。たぶん世間の人が持っているであろう明るい印象の曲ではない、と思っているのですがね。マッキーの曲ではもっと好きな曲いっぱいありますけど、思い入れとかって話になると結局コレなのかも知れない。
○「君には」(大泉洋)
「星空のコマンタレブー」と迷いましたが(笑)、シンガーソングライターとしての大泉さんを、「お、すげーじゃん」と思った曲。成り立ちのプロセスも含めて(笑)。いつか曲を集めてアルバムを出して欲しいものだが、なんかこう、ばらっばらな感じのアルバムになりそうだな。その振り幅の広さが魅力っちゃあ魅力なんだけどね。ジャンボリーでペンライト振ったのも、今のこの状況となってはいい想い出だわ。


●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
バトンを渡します。順不同。
みんな、「ナマモノを観る」ことが大好きな人々です。
中には「ナマモノを演る」人も居ますが。
あ、スルー可ですので、お気になさらずに。

かわひらさん@休むに似たり。
さんのすけさん@柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所
なつやさん@クサナギ的日常
ダッチさん@Flying Dutchsan
キキさん@kikiうえぶ

|

« 今日の届きモノ | トップページ | ごめんなさいね »

コメント

こんにちは。
僕も、別の方からこのミュージカル・バトンを投げつけられましたが、結局、自分の所でくるくる回していて手付かずです。
ずるずるさんがバトンを投げた方々、存じ上げている方が多く、これでまた投げ先が無くなりましたねえ。(笑)

投稿: 栗坊 | 2005.06.22 11:28

わはは。
サイト持ちならば結構な数いるんですけど、ブログとなるとなかなかねぇ。
これももう、日本の大部分のブロガーを回りきったんじゃないかなんて話もありますし。

投稿: ずるずる | 2005.06.22 15:48

こんにちは~! こちらには初めてお邪魔します♪

バトンお受け取り頂きありがとうございました!
ナント! 20年振りのリレー!(爆)
長いお付き合いありがとうございます~

お時間あるときイベントにも遊びにいらして下さいませ♪

投稿: し~ちゃん | 2005.06.24 16:14

おお、しーちゃん、ありがとう。
わしはしーちゃんの観客としてはかなり古いと思う(まーなにしろ中学生だったものなw)んだが、最近なかなかおじゃまできずにごめんねぇ。
懲りずにお知らせをくださいな。

投稿: ずるずる | 2005.06.24 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Musical Baton:

» Musical Baton [Flying Dutchsan]
どうやら起源は外国らしいミュージカルバトンというものがずるずる姐さんから回ってき [続きを読む]

受信: 2005.06.24 13:08

» Musical Baton [Flying Dutchsan]
どうやら起源は外国らしいミュージカルバトンというものがずるずる姐さんから回ってき [続きを読む]

受信: 2005.06.24 13:10

» MusicalBaton~ミュージカルバトン、キター!!! [

 パイロン]
同い年繋がりのSHINOさまからミュージカル・バトンが廻って参りました。 i(ア [続きを読む]

受信: 2005.06.24 16:10

» ミュージカルバトン [休むに似たり。]
芝居好きの間で書くときには「えー、そんなにミュージカル観てないしなぁ」というお約 [続きを読む]

受信: 2005.07.18 21:44

« 今日の届きモノ | トップページ | ごめんなさいね »